FC2ブログ
尾道でのお店のこと、ハンドメイドで作るバッグのブログです。日々のイロイロを綴ります。
けひの海と大塚美術館
あー、考えて見ると4日ほどミシンを動かしてないなぁ。。。と思ったら、
そうそう、旅行に行ったり、不動産屋さんに行ったりで、バタバタと過ごしておりました~
これから忙しくなるから、その前にちょっと命の洗濯に(笑)と理由をつけて、
お出かけしてきました♪
神戸でC&Sに寄って買い物、そのまま明石海峡大橋を渡り南淡路に。
翌日の大塚美術館を控えて、途中、南淡路にある「けひの海」で1泊です。
今回はちょっとリッチに露天風呂付きの部屋を取り、まず到着して部屋露天、
そして夕食は季節の創作和食、お魚が美味しい季節ですよねー♪

004_convert_20120126163021.jpg 008_convert_20120126163051.jpg
前菜盛3種はタコやあわび、なまこ酢、
015_convert_20120126163133.jpg 018_convert_20120126163211.jpg
椀代わりに河豚と白菜のスープ蒸し
そしてお造り。お刺身もプリプリと身が締まってサイコー♪

ここからは生ビールを飲み終えて、ワインに突入~
019_convert_20120126163249.jpg 023_convert_20120126163309.jpg
焼き物はマナガツオ、ハマグリ、有機野菜のブイヤベース仕立て。
肉料理は淡路ビーフ、ポルチーニリゾット添え。
これだけ食べても上品な味付け故、まだまだ入る(笑)

024_convert_20120126163411.jpg 027_convert_20120126163447.jpg
こちらは海老芋、金目鯛、ホタテの炊物。ひとしきり海老芋談義に花が咲く。友人が「海老芋とは」を大熱弁(笑)知らなかったけど、海老芋の角の鋭角を、どれだけ崩さず炊くかで料理人の腕が決まるそう、、、もちろん鋭い角の海老芋でした!
ご飯は百合根の釜飯、これがほんのり甘くて美味し~。もちろん赤出汁も丁寧な味付け♪
028_convert_20120126163511.jpg
最後にデザートはフワフワのアイスにミントゼリー。
旅行前に仲良くしてくださってる7キロ減量に成功されたYさんに、「旅行後から私もダイエットするー!!」と宣言し、その前夜祭、たらふく頂きました(笑)
その後大浴場→部屋風呂→部屋風呂→部屋風呂→部屋風呂・・・
あー至福の時・・・

翌日は大塚美術館へ。
ここは2度目で、前回もブログに記しましたが、世界の西洋名画1000点余りが陶板により再現され、展示してある面白い美術館です。
この陶板名画、色は2000年も維持できるそうですよ!2000年って、、永遠じゃなく2000年なんだ。。。とちょこっと思ったりもしながら、ボランティアガイドに付いて回りました。
1000点あまりの有名絵画、2時間のガイドでは端折って端折って回っても僅かな点数のガイドです。朝から美術館入りして、二人のガイドさんに付いて回って4時間。その後もう一度単独で回っても、全部見切れない内に、もう閉館、、って感じです。
面白いのはガイドさんによって、おそらくガイドさん自身の好きな絵や回り方、重きを置いてる部分のエピソードが違う所なんです。なので、前回行った時もそうでしたが、単独でゆっくり回りたい気持ちと、色んな角度から見た解釈を聞きたいと思う気持ちとがぶつかって、やっぱり時間切れ~のパターンになってしまいます。
古代~中世~ルネサンス、バロック、近代、現代への移り変わりが見れるのも面白いかな。
・・・と、前置きが長くなってしまいましたが。。。ちょこっと面白い所を紹介してみますね!

042_convert_20120126163738.jpg 043_convert_20120126163804.jpg
有名なダ・ヴィンチの最後の晩餐。修復前と修復後の展示です。
女性の(名前忘れちゃったけど)修復士がたった一人で20年掛けて修復したそうです。
045_convert_20120126163827.jpg
この2枚が、こんな風に展示してあるんですよ!
修復によって机の下の足が見えた、とか、キリストの口が少し開いていた、、と。

037_convert_20120126163642_20120126164623.jpg
「ゲルニカ」これは有名なピカソの代表作ですね。
門外不出でスペインのソフィア王妃芸術センターに展示されているそうですが、版権を取ることがとても難しかったとガイドの方がおっしゃってました。そのせいか、ゲルニカは「スペイン」か「大塚美術館」でしか見ることは出来ないんですよと、たいへん力を込めて話されました^^

047_convert_20120126164945.jpg
超有名どころで「モナリザ」
そうです、普通では考えられない、ここは写真OK!お触りOK!な美術館なんです。
なので、モナリザと一緒に写真撮影可能(笑)
このモナリザ、過去に盗難にあったのは有名なお話、ここに展示されてる陶板のモナリザの額は盗難前のものと同じデザインだそうです。
そう、この美術館、絵画が入ってる額は全て、オリジナルが入ってる額を忠実に再現したものだそうで、どちらのガイドの方も、「この額は2400万!」と言われた額も有りましたー。(どの絵が入ってる額だったか忘れてしまいましたが^^;)そんな高価な額も、全て触り放題、なんて太っ腹な美術館(笑)

所詮レプリカ。。。と言ってしまえばそれまでなんだけど、そこの所を頭から離して、、、
ここに来て、本物を見たい!と思うのもまた楽しい。
なにせ寸分の狂いも無く精密に陶板に転写されているのですから、純粋に楽しいのよ^^
日本で常設してある有名絵画や、時々海を渡ってやってくる絵画は、出来る限り足を運んできたのですが、ここは行くしかないですね(笑)「システィーナ礼拝堂」!
048_convert_20120126163930.jpg
ミケランジェロの壁画、バチカンですね。
以前ここを訪れた時から、行きたい所ナンバー3の中に入ってる所です。
こんな場所でボーっと1日座っていたいなぁ・・・

・・・と、書いてるとキリがないですが、、今日は長文になってしまいました^^;
最後まで読んでくださって、ありがとうございます

ささ、明日からダイエット&ミシン

ランキングに参加してます応援ポチッとお願いします

ここをポチっと…   

Posted by kulala
comment:2  
[お出掛けのこと
comment
おはようございます!

私まで贅沢な気分に浸れました~いいホテルですね^^
大塚美術館 まだ行ったことがないんです・・・
近いのにね・・・^^;
写真撮ってるの?とびっくりしましたが そうなんですか~、
写真OK!お触りOK! 知らなかったです!
システィーナ礼拝堂へは行ってみたい私ですが
主人が「バチカン宮殿のがいい」と到底無理なことを言うもので 
そのまま忘れられています(泣)
kulalaさんに刺激されたので 是非近い内に行ってみたいです!

ダイエット 私も年末からずっと継続中です、でも???
年末年始はやっぱり無理ですよねェ~
泳いで少しくらい体重が減っても 私チョコレート大好きなので
ちょっとだけと思い食べるとすぐ戻ってしまいます!
カロリー高いんですよね!
なのに 東京へ行っていた従姉妹がお土産に タカノフルーツパーラーの
チョコを持ってきてくれて・・・かわいいチョコで^^
嬉しいけど・・複雑・・一人では食べないようにします^^
2012/01/27 07:53 | | edit posted by audrey
audreyさんへ

audreyさん、確かに大塚美術館は近いですよね?
私はどうしても橋を渡らないといけないので、距離のわりには少々お高くついてしまいます。
オリジナルを見た時の感動!は無いですが^^;、
全てが原寸大、寸分の狂いも無く再現されてるのですから、ホント楽しめますよ~
もし行かれたら、是非感想聞かせてくださいね!

ダイエット^^;
永遠の課題ですねー。
取り敢えず、バカ食いはしない、、事を実行してますが、
こんなお腹いっぱいの写真UPしてるんだから、
あまり大きな声では言えないですね^^;
チョコレートって、驚くほど高級感有るお店増えてますよねー。
「何屋さんだろ?」と思ってのぞいてみると「チョコレート」のお店って事、よくありますね!
美味しいから、やめられません、そう、少しずつ食べればいいのですよね(笑)
2012/01/29 16:05 | | edit posted by kulala
comment posting